明るく、小さく、コスト節約,LED照明用放熱モジュ-ル,LED Active Cooling Solution 微塵防止磁浮遊モ-タ-ファン DR MagLev Motor Fan 世界最小、最薄 マイティ-ミニファン及びブロワ-ファン Mighty Mini Fan & Blower
Home > ニュースセンター > News > SUNON、革新的エネルギーの発明と成果のダブルで肯定を獲得
News
 
2009/10/02 - SUNON、革新的エネルギーの発明と成果のダブルで肯定を獲得

SUNON、革新的エネルギーの発明と成果のダブルで肯定を獲得
SUNONは、台湾の経済部智慧財産局主催の「2009年国家発明創作賞」で2つの大賞を受賞し、称賛を得ました。4年間で累計187項目の特許、高い特許価値の創造、革新的な知的財産管理及び研究開発制度の奨励などの成果で貢献賞を受賞すると同時に、「薄型ファン」の特許で発明賞の栄誉に輝きました。

優良企業及び特許作品を奨励し、国内各界の特許知財の重要性への認識を促し、効果的に発明創作を奨励するという目的から、智慧財産局は2004年より当賞の選考評価を開始しました。今回の申請参加件数は歴代の申請件数を打破する記録をつくり、競争の激化が顕著に現れました。初審、覆審を経て、決勝審査と厳格な評定が重なり、SUNONは26社の参加法人企業から突出して、「貢献賞」を獲得しました。また参加の発明特許「薄型ファン」も184件の参加特許から勝ち抜き、「発明賞銀メダル」を獲得しました。

ノートパソコンと携帯用式電子製品の厚さが僅か1cmとなった場合、装置内部の放熱ファンがどれくらい薄ければ機構のニーズに合致できるのでしょうか?
今年度、SUNONは厚さ3mmの「薄型ファン」特許で「発明賞銀メダル」の栄誉に輝きました。当技術は、一般小型ファンで最小であった厚さ5mmのボトルネックを打破し、日本メーカーの4mmという厚さの極限も超え、3mm以下の厚さの放熱ファン及びモジュールの応用に成功しただけでなく、2008年の出荷実績は目を見張るものがあり、特許が大きな価値を実現し、全ての審査官の称賛を得ました。
「薄型ファン」発明特許は業界に先駆けて、世界最薄、消費電量最低のファンを開発し、モバイル型電子製品に合致します。極小空間内で放熱及び強制的な空気対流のニーズに対応し、新世代UMPC、UPC、携帯電話搭載プロジェクター/マイクロプロジェクター、USB Stick、外付式ディスプレイ、腕時計型空気探知器、マイクロ燃料電池、温度感測器といった設備の設計における第一選択となっており、また各産業クライアントのプロジェクト提携及び技術採用を引き続きもたらしています。

SUNONは30年来、モーターのコア技術の研究開発に専念しており、一歩一歩着実に、今日の世界的な精密モーター、小型ロファン及び放熱モジュールのトップメーカーとなりました。MagLev式モーターファン、マイティーミニファン、LED放熱モジュールといった、様々な産業のトレンドを引率する特許製品で、情報、車載電子、オプトエレクトロニクス、ネットワークといった産業のお客様の最良の放熱設計パートナーとなっております。プロジェクターで26%、ノートパソコンで19%、レコーディング対応セットトップボックスで22%、車載電子AVシステム放熱で8%、サーバーで6%の世界市場占有率を有しています。

SUNONは、400名に以上の専業エンジニアによる研究開発チームを有し、毎年、売上高の6%以上の研究開発経費を計上して、社員の創作及び発明奨励法、研究開発技術報告審査制度及びシステム、コア技術職員のキャリアデベロップメント、研究開発のシェアなどを通じて、チームの発明イノベーション企業文化を凝縮し、世界で1,367件の革新的特許を取得しました。また、アメリカ・マサチューセッツ工科大学「テクノロジー評論」2004年において、当社のテクノロジーの実力は(コンピューター領域において)世界第48位にランクインし、台湾で第4位となりました。また、雑誌・「商業週刊」においては、台湾特許トップ100にランクインされ、2005年のパーツ及びモジュール部門では第4位、2007年の動力/運輸設備部門では第1位となりました。2008年には、智慧財産局台湾特許領証総件数で台湾発明特許領証トップ百にランクインされました。

革新的な発明には、巨額の人力、財力、時間を投入する必要があります。しかし、SUNONは、インテリジェント型マイクロモーターの発明を堅持し、ハイテクノロジーのモーター開発人材を育成し続けることで、企業が永続経営できるのみならず、台湾に革新的な競争力を深く植え付けることができると信じております。
(更に多くの「薄型ファン」製品情報)
 
<< 前ページへ タブページへ 次ページへ >>