明るく、小さく、コスト節約,LED照明用放熱モジュ-ル,LED Active Cooling Solution 微塵防止磁浮遊モ-タ-ファン DR MagLev Motor Fan 世界最小、最薄 マイティ-ミニファン及びブロワ-ファン Mighty Mini Fan & Blower
Home > ニュースセンター > 新品情報 > モバイル製品専用に設計された放熱ベストソリューションSUNON「マイティーミニファン」
新品情報
 
モバイル製品専用に設計された放熱ベストソリューションSUNON「マイティーミニファン」

スマートフォン、タブレットPC、ウルトラブック(Ultrabook)など、モバイル装置は、高機能性を備した薄型化の方向に限りなく進んでおり、最新の製品は4コアプロセッサ搭載で、将来的には8コア技術も視野に入れて開発が進められています。これらのモバイル装置のシステムは、スピード、帯域、容量という点で倍化し、機能も多様化しており、高度な放熱テクノロジーがきわめて重要な役割を果たすことになると予想されます。
 
小型放熱装置の開発に32年間従事してきたSUNONでは「マイティーミニファン」シリーズ(30x30x3mm〜8x8x3mm)を次々と開発し、モバイル装置の放熱要求を満たしています。SUNONでは長年にわたって特許取得と新開発に専念し、あらゆる方面において業界でもトップクラスのテクノロジーを確立しており、マサチューセッツ工科大の刊行雑誌「MITテクノロジーレビュー」の技術力ランキングで、世界48位、台湾第4位にランクされ、業界トップレベルの実力が証明されました。
 
従来のファンは、厚みは最低でも6mmあり、内部空間が大きく、ワッシャーやフックなどの部品を使い、ケイ素鋼板と磁石の磁力線を用い、ファンを固定して回転させています。しかし、薄型化放熱ファンの場合だと、厚みは最大でも4mm以下であり、内部空間が限られ、ワッシャーやフックが使えず、磁力線が不足する状況下では、ファン運転時に羽根の位置ずれ、脱落が起こりやすく、ほこりをカットしにくいといった欠点があり、これらが放熱効率を下げ、製品の寿命にマイナスの影響を与えがちです。
 
SUNON「マイティーミニファン」は300個近くの特許を有しており、特許取得のフック、導体板、位置決めリングを用いてより大きなシステム内部空間を確保し、搭載対象となる製品の小型化、薄型化、低電力消費、低振動、低騒音、高性能化、超寿命化を可能としており、モバイル装置の軽薄短小化、電池の長寿命化のニーズに合致し、しかも手ざわりや騒音の質にも配慮が行き届いた、薄型化製品の競争力をアップさせるベスト放熱ソリューションです。
 

 

 
<< 前ページへ タブページへ 次ページへ >>